Tala EN/LTF-C

Performance meets simplicity

paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design
paraglider Tala EN/LTF-C Bruce Goldsmith Design

スペック

  S M ML L  
制作倍率 0.97 1 1.025 1.05  
投影翼面積 19.51 20.74 21.79 22.87
実測翼面積 23.29 24.75 26.00 27.29
機体重量 4.6 4.9 5.1 5.4 kg
総ライン長 224 238 250 262 m
高さ 7.1 7.44 7.6 7.8 m
ラインプラン 3/4/3 A/B/C
セル数 50  
アスペクト比(実測) 6.25  
アスペクト比(投影) 4.68  
ルートコード 2.41 2.48 2.54 2.60 m
スパン(実測) 12.17 12.55 12.86 13.18 m
スパン(投影) 9.64 9.94 10.19 10.44 m
飛行重量 65-85 80-100 90-112 105-125 kg
トリムスピード 39 km/h
最高速度 57 km/h
最小沈下率 1.0 m/sec
滑空比 10.0  
安全規格 EN/LTF-C  

ターゲット

ターラは、扱いやすさと高性能を併せ持つEN-Cクラスの翼を求めているパイロットに適しています。また、その高性能からコンペティションに、軽量であることからハイク&フライにも適したオールラウンドウイングです。

開発のポイント

ターラは、XCパイロットが求める最高レベルの高性能を持ちながら、安定性に優れた3ライナー(A・B・Cの3列ライン構成)の翼です。そして、高い安全性、シンプル、そして軽量な仕上がりはファングライダーとしての性格を併せ持っています。

デザイナーノート

近年、パラグライダーは、(高性能追求のために)多くのセル、多くのリブ、そして多くのプラスティックスティックなどにより、とても複雑になっています。ターラは(少ない)シンプルなセルとリブの構成にすることで軽量化し、コードカットシェーピングという手法でリーディングエッジの形成をクリーンにすることで高性能を得ています。

シンプルなセル構成は、(最大)4セルもの間隔でラインを取り付けるラージセルグループという手法を組み合わせることで実現しました。この手法により、わずか50セルとセル数・リブ数を減らすことができています。セル数の減少は、機体重量とライン使用量を大幅に軽く・少なくすることに繋がります。 また、ターラは純粋な3ライナーです。中央から1本目と2本目のメインラインは途中から1度だけ枝分かれさせるだけでキャノピーに繋げました。3本目のメインラインは効果的なビッグイヤーのために2度枝分かれさせてキャノピーに繋げました。そして、空気抵抗を減らすためにラインの縫い合わせが表に出ないマイクロラインをすべてのラインに採用しています。 これらによりターラの合計ライン使用長は、ほぼ高性能2ライナーウイングを変わりません。

ターラは(寿命の短い)特別な軽量ナイロンなどを使うことなく4.90kg (Mサイズ) と軽量な仕上がりとなっています!

素材

トップセール: ポルシェ 9017 E77A ユニバーサル 38g/m²
ボトムセール: ドミニコ N20 DMF 34g/m²
内部構造: ドミニコ D30 DFM
リーディングエッジ: プラスティックワイヤー 2,5mm and 2,0 mm
ライザー: 13 mm ケブラー強化ナイロンテープ
プーリー: シュプレンガ― HS プーリー
トップライン: リロス LTC 45+65+80+120+160
ミドルライン: リロス LTC 65+80+120
メインライン: リロス LTC 200 & エーデルリッド 8000U 230+280
ブレークライン: リロス LTC 45+80 + DFL 115

BGD 製造の様子

カラーオプション



パッケージ内容

  • Paraglider
  • Rucksack
  • BGD T-shirt
  • USB stick with manuals
  • BGD stickers
  • Repair kit
  • Break handle inserts
  • BGD concertina bag
  • Riser bag
  • Compression strap


デザインの特徴

コードカットシェーピング

コードカットシェーピングテクノロジーはリーディングエッジ形成をより滑らかにし、安定性と性能を高めるための技術です。コードカットはリーディングエッジトップパネルをコード(前後)方向へカットし、縫い合わせています。これにより、エアーが入った後のセル側面をしわがなく滑らかに形成します。滑らかな翼表面は、とくに低速時に効果を発揮し、ストール速度を遅くでき、失速しにくい翼に仕上げられます。

最適化されたライン配置

デザイナーとして長い経験を活かしブルース・ゴールドスミスだからこそできる、最適にラインを配置し、とても少ないラインで翼を形成しています。シンプルに最適に配置することで、ラインを減らすことで、速い翼をつくることができるのです。

最適化されたライン配置
シンプルセル

EN-Cクラスのハイパフォーマンスモデルのほとんどは60~75セルでつくられています。ターラは効果的なラインレイアウト、翼の内部構造を施すことでとてもすくないセルで翼を仕上げています。

シンプルセル
ラージセルグループ

4セルを1グループとし、とても幅広いセル、ライン取付け位置の感覚を広げ、翼をつくっています。実際のフライトテストから生まれたこの技術は、潰れからの回復力を向上させ、クラバットのリスクを軽減させます。

ラージセルグループ
Copyright © 2014 Bruce Goldsmith Design
Website パラグライダー FLYBG by Experta Evolution