Wasp EN/LTF-B

New technology for everyone

paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design
paraglider Wasp EN/LTF-B Bruce Goldsmith Design

スペック

  S M L  
制作倍率 0.96 1 1.04  
投影翼面積 21.59 23.43 25.34
実測翼面積 25.16 27.30 29.53
機体重量 5.0 5.4 5.7 kg
総ライン長 302 328 355 m
高さ 6.78 7.00 7.28 m
ラインプラン 3/4/3 A/B/C
セル数 44  
アスペクト比(実測) 4.87  
アスペクト比(投影) 3.57  
ルートコード 2.81 2.93 3.05 m
スパン(実測) 11.92 12.42 12.92 m
スパン(投影) 8.73 9.09 9.45 m
飛行重量 65-85 80-105 100-120 kg
トリムスピード 38 km/h
最高速度 50 km/h
最小沈下率 1.0 m/sec
滑空比 8.5  
安全規格 EN/LTF-B  

ターゲット

ワスプは、スクールを卒業しこれから成長していくパイロットに適しています。もちろん最新の技術でつくられ、最新の性能をもっていますので、安全性を優先したいレクリエーションパイロットにも適しています。

開発のポイント

ワスプは、いくつもの最新技術が盛り込まれています。それらは、より優れた安定性、そしてとても滑らかな翼表面をもたらしました。
ワスプは、素晴らしい性能、滑らかで反応の良いハンドリングを持っています。EN-Bクラスでもっとも安全性に優れた翼であり、すべてのパイロットが快適さを感じフライトできるよう、とても硬い翼に仕上げています。

デザイナーノート

ワスプは最新の技術と性能を備えていますが、その翼の構造はクリーンでシンプルです。デザイナー・ブルースゴールドスミス独自のコードカットシェーピングという手法は、安定性と性能を劇的に向上させています。さらに、最適化されたラインレイアウトにより、とても少ない328m(Mサイズ)という総ライン使用長は、抵抗を減らし、高性能をもたらしています。

強化プラスティックスティックを利用してリーディングエッジを形成し、楕円に形づくられたエアインテークにより、滑らかなリーディングエッジ、前進性の向上、そしてスムースな翼の潰れからの回復性をもたらしました。

そして、ワスプも例外ではなく『ブルースゴールドスミス・ハンドリング』という素晴らしい特性・コントロール性をもっています。

素材

トップセール: ポルシェ エヴォリューション45 9092-E85A 45g/m²
  ポルシェ 9017-E38A ソフト 40g/m²
ボトムセール: ドミニコ N20 DMF 34g/m²
内部構造: ドミニコ D30 DFM and Dominico N20
リーディングエッジ: プラスティックワイヤー 2,5mm and 2,0 mm
ライザー: 20 mm ブラックナイロンテープ
プーリー: シュプレンガ― HS プーリー
トップライン: リロス DSL 70
ミドルライン: リロス TSL 140
メインライン: リロス TSL 220 + 280
ブレークライン: リロス DSL 70 + DSL 350

BGD 製造の様子

カラーオプション



パッケージ内容

  • Paraglider
  • Rucksack
  • BGD T-shirt
  • Speed bar
  • USB stick with manuals
  • BGD stickers
  • Repair kit
  • Break handle inserts
  • Stuff sack
  • Riser bag
  • Compression strap


デザインの特徴

コードカットシェーピング

コードカットシェーピングテクノロジーはリーディングエッジ形成をより滑らかにし、安定性と性能を高めるための技術です。コードカットはリーディングエッジトップパネルをコード(前後)方向へカットし、縫い合わせています。これにより、エアーが入った後のセル側面をしわがなく滑らかに形成します。滑らかな翼表面は、とくに低速時に効果を発揮し、ストール速度を遅くでき、失速しにくい翼に仕上げられます。

オートマチックピッチコントロール

乱流の中でさえ、迎え角の変化が少なくなるプロファイル(翼断面型)を採用しています。乱流やパイロットの不意な操作により、翼の位置がパイロットに対して大きく変化した場合に、自動的に安定し、自然に適したポジションになります。

オートマチックピッチコントロール
強化されたリーディングエッジ

強化プラスティックスティックによってリーディングエッジを形成しています。この手法により、機体重量を軽く、より頑丈に、縫い目を少なくしています。
また、この強化プラスティックスティックは、もし破損してもパイロット自身で簡単に交換が可能です。(ただし、破損した報告は未だありません。)

強化されたリーディングエッジ
オーバルエアインテーク

オーバル(楕円形)エアインテークは翼下面のテンションを最適にし、スムースに空気が流入しライズアップが滑らかになります。また、潰れた後の空気の流入もスムースで翼の回復性を向上させます。

オーバルエアインテーク
Copyright © 2014 Bruce Goldsmith Design
Website パラグライダー FLYBG by Experta Evolution