Luna DGAC

Rotate the world

paramotor Luna DGAC Bruce Goldsmith Design
paramotor Luna DGAC Bruce Goldsmith Design
paramotor Luna DGAC Bruce Goldsmith Design
paramotor Luna DGAC Bruce Goldsmith Design
paramotor Luna DGAC Bruce Goldsmith Design
paramotor Luna DGAC Bruce Goldsmith Design
paramotor Luna DGAC Bruce Goldsmith Design
paramotor Luna DGAC Bruce Goldsmith Design

スペック

  22 27  
制作倍率 0.91 1.00  
投影翼面積 19.08 22.75
実測翼面積 22.00 26.70
機体重量 5.6 6.3 kg
高さ 6.400 7.005 m
ラインプラン 3/4/3/2 A/B/C
セル数 52  
アスペクト比(実測) 5.35  
ルートコード 2.48 2.73 m
スパン(実測) 10.85 11.95 m
スパン(投影) 8.64 9.52 m
フリーフライト飛行重量 60 - 85 80 - 105 kg
パラモーター飛行重量 80 - 130 105 - 145 kg
トリムスピード 39 - 55 km/h
最高速度 65 km/h
最小沈下率 1.1 m/sec
滑空比 9.0  
安全規格 DGAC  

ターゲット

ルナはパイロットを初飛行から成功へと導く翼です。ルナのリフレックス設計は、世界を探索するのに最適なパフォーマンスとスピードのシンプルなバランスを作り出します。

開発のポイント

ブルースによって設計されたルナは、リーディングエッジに沿ってコードカットシェーピング(CCB)が施されたパラモーターの翼です。全ての速度で本当に安定した翼を完璧に作り出すというルナのリフレックスプロファイルをCCBが支えています。

ルナによって私たちは翼の簡単な形成、楽しい操作性、安定性、トップスピードを見い出しました。私たちはパラモーターのための素晴らしい組み合わせを発見したと信じています。

デザイナーノート

短い距離で簡単に離陸でき、高速でも安定して巡航する翼を作りたかった。

ルナを27㎡という比較的大きな投影面積で設計し、長いトリマーでリフレックスセクションを追加しました。
テストと開発によって、私たちは比較的大きな表面積の翼が早期の揚力を生み、トリマーが高速で優れた安定性をもたらすことを発見しました。 ルナは扱いやすさを追及したパラモーターの翼なのです。

素材

トップセール: ポルシェ 9017-E38A soft 40g/m²
ボトムセール: ドミニコ N30
内部構造: ドミニコ D30 DFM 34g/m²
リーディングエッジ: プラスチックワイヤー 2,5mm and 2,0 mm
プーリー: Sprenger HS
トップライン: DSL70
ミドルライン: TSL 140
メインライン: TSL 280
ブレークライン: DSL70

BGD 製造の様子

カラーオプション



パッケージ内容

  • Paraglider
  • Rucksack
  • BGD T-shirt
  • USB stick with manuals
  • BGD stickers
  • Repair kit
  • Break handle inserts
  • Stuff sack
  • Riser bag
  • Compression strap


デザインの特徴

コードカットシェーピング

コードカットシェーピングテクノロジーはリーディングエッジ形成をより滑らかにし、安定性と性能を高めるための技術です。コードカットはリーディングエッジトップパネルをコード(前後)方向へカットし、縫い合わせています。これにより、エアーが入った後のセル側面をしわがなく滑らかに形成します。滑らかな翼表面は、とくに低速時に効果を発揮し、ストール速度を遅くでき、失速しにくい翼に仕上げられます。

リフレックス

高スピードでも安定性を向上させる為に若干のリフレックスを取り入れました。

パラモーター - トリマー

ルナには広い速度域を可能にする、とても便利な長いトリム幅があります。

翼端操作

翼端操作によってスピードを保ったままターンやフライトができ、景色を眺める事がもっと楽しくなります。

オートマチックピッチコントロール

乱流の中でさえ、迎え角の変化が少なくなるプロファイル(翼断面型)を採用しています。乱流やパイロットの不意な操作により、翼の位置がパイロットに対して大きく変化した場合に、自動的に安定し、自然に適したポジションになります。

オートマチックピッチコントロール
強化されたリーディングエッジ

強化プラスティックスティックによってリーディングエッジを形成しています。この手法により、機体重量を軽く、より頑丈に、縫い目を少なくしています。
また、この強化プラスティックスティックは、もし破損してもパイロット自身で簡単に交換が可能です。(ただし、破損した報告は未だありません。)

強化されたリーディングエッジ
オーバルエアインテーク

オーバル(楕円形)エアインテークは翼下面のテンションを最適にし、スムースに空気が流入しライズアップが滑らかになります。また、潰れた後の空気の流入もスムースで翼の回復性を向上させます。

オーバルエアインテーク
Copyright © 2014 Bruce Goldsmith Design
Website パラグライダー FLYBG by Experta Evolution