マーセル フエル

germany

マーセルは、14歳の時にグライダーでファーストフライトを行いました。その日からフライトに夢中になり、毎日空いた時間を飛行時間に費やしました。学校を卒業後の彼は、夢を実現し旅客機のパイロットになりました。12.000時間以上の商業フライトをしていても、彼はまだ飛ぶことに飽きずに本当に大好きなのです。パラグライダーは彼にスポーツ、チャレンジ、アドベンチャーの完璧な組み合わせを与えてくれます。 2014年彼の最初の200km FAIトライアングルをコンプリートしました。 XCフライトはそれ以来の真の情熱となっています。 2015年以降BGDグライダーでフライト。スタンダードなルートから離れたアルプスで大きなFAIトライアングルの新しいオプションを発見することにフォーカスしています。彼にとってのXCフライトは、自然の中での大きなチェスゲームのようなものです。新しいルートを計画し可能なことを考えて試す。隣の通りから遠く離れた場所にランディングしたときの帰り道さえも、彼にとって遣り甲斐のある冒険になる可能性があります。彼からのアドバイスは、心を開いて、何か新しいことを試し、たくさんのことを体験しよう!

#Cross Country

  • 年齢 : 41
  • フライト歴 2001
  • 現在のキット : BGD Cure
  • トップサイト : Nebelhorn Brauneck Rofan
  • ギグ : エアライン・パイロット
  • 悪天候 : パラグライダー、カヤック、スキーマウンテニアリング、ハイキング、その他アウトドアスポーツ
ウェブサイト チームメイト

実績

    2016-2018年 ドイツXC contest (DHV-XC, スポーツクラス)で 3度のトップ3、2017年 1位
    2014-2017年 ブラウンエック・テイクオフからの初の200+ FAI トライアングルプロジェクト(2017 年241kmで達成)
    何度かの新しいルートでの200+ km FAI トライアングル (最高 Cureで241km)
    オーバーストドルフからメラノのアルプスを縦断し翌日にほぼ戻る
    多くのユニークで素晴らしいフライト(アイスランドのゲイシールの上をサーマリングするなど)
    最長フライト : 11時間15 分 グレンテ/2016年