マーク スクーンホーフェン

netherlands

フォトマガジンで、ハンググライダーのパイロットがリオデジャネイロの上空を飛んでいる写真を見ました。「それは私がやりたかったことのようでした」それからは、オーストリアでハンググライダーのライセンスを取得しました。1年後にブラジルで美しいビーチと熱帯雨林、ファベーラ、「クリスト」像を見下ろすファンタステックなフライトをしました。それからの私は今まで以上に絶景、旅行、およびフライト時間を望むようになりました! その1年後に私はパラグライダーをスタート。いくつかのSIVトレーニングを受け、素晴らしいエリアを訪れました。私の目標は他のパイロットがパラグライダーの素晴らしさを体験し、自分自身のキャリアを向上させるためにフライヤーの友人と楽しみ続けることです。BGDで飛ぶことは、考えられる最高の組み合わせです。活き活きしたカラフルなカラーに安全性とパフォーマンスを併せ持つ。BGD – キュアで空に戻るのが待ちきれません。

#Cross Country

  • フライト歴 2005
  • 現在のキット : BGD Cure
  • トップサイト : Feltre, Italy
  • 悪天候 : パラグライダー、スノーボード、マウンテンバイク、ハンググライダー、ハイキング
ウェブサイト チームメイト

実績

    タンデムパイロット、ハンググライダーパイロット、パラモーターパイロット
    パラグライダーインストラクター
    何度かのSIVトレーニング、’ヘリコ’を練習中、そしてXC フライトの向上
    2018年 オランダ国内 フラットランドコンペティション BGD Cure で1位
    5大陸と多くの国でフライト…残すはアフリカと 南極大陸