リカルド マンティラ

colombia

コロンビアのブカラマンガに生まれ。リッチのアウトドアとスポーツへの愛は若い頃から始まりました。彼は南アメリカでキャンプや探索をし、サッカーやすべてのアウトドアスポーツに秀でていました。 1994年、初めてのタンデムパラグライダーフライトに参加する機会があり、すぐに夢中になりました。そのフリーフライトの経験の後、彼は自分の情熱を見出し、すぐにパイロットになるためにクラスに申し込みました。このスポーツに夢中になった彼は、母国コロンビアでほぼ毎日飛んでいました。 1999年にサンフランシスコ湾岸地域に住むためにアメリカに戻ったとき、彼はすぐに地元のパラグライダーと関わるようになりました。彼は多くの西海岸のエリアを飛行し、カリフォルニアと近隣の州にある全ての国立公園と奇観を探索し始めました。USHPA認定T3タンデムインストラクターパイロットになったとき、トレーニングをさらに一歩進め、他の人と飛行経験を共有できるようにしました。彼の冒険心と自然とアウトドアへの愛情は、彼の夢に基づいたビジネスを始め、その夢を誰とでも共有するという決断へ導きました。彼のアメリカのタンデム会社には別の夢があり、リッチは2001年にパラグライダーツアー会社を立ち上げ、パイロットを連れて西部各地のフライトエリアを訪問し、ガイド、キャンプ、輸送、食事を提供しました。彼は非常に成功し、パイロット達からインストラクターコースを受講するように勧められ、2004年にインストラクターライセンスを取得した後、家族を失ったこともあり母国に戻りました。コロンビアのブカラマンガでも同じことができる可能性を感じ、故郷に滞在することに決めました。1か月後には最初のパイロットグループを連れてきて、その後彼のビジネスは大きく成長し始めました。パラグライダーのホステルから始まり、バックパッカーのホステルやコロンビア周辺のすべての旅行者にコースを提供しました。このスクールは外国人に大人気となり、今では世界中からの850人以上の生徒に英語でのクラスを持っています。 2012年から2013年の間に、リッチは1年間バイクで南米を周り、飛びながら会社とスクールの宣伝活動をしました。2014年に彼はヨーロッパ大陸の旅行では、夢のクーペイケアに行き、彼の初めての翼 エアウェーブ レゲエのデザイナー、ブルースゴールドスミスと会いました。彼はブルースとアルナに会い、彼の会社コロンビアパラグライダーについて話した。ブルースはすぐにクリストフに紹介し、リッチはBGDベースで飛ぶコロンビアのディーラーになりました。 ワスプを2機購入し、全スクールにBGDウィングがあり、非常に満足している顧客とバイヤーがいます。彼のプロジェクトは、BGDの翼を扱い続け、スクールを成長させ、永遠に旅とフライトを続けることです。また、コロンビアを巡る彼のツアーは今とても人気があり、年々増え続けています。

#Cross Country

  • 年齢 : 52
  • フライト歴 1994
  • 現在のキット : BGD Punk M, Dual
  • トップサイト : コロンビアのいろいろな場所
  • ギグ : パラグライダーインストラクター
  • 悪天候 : 永遠にパラグライダーを!
ウェブサイト チームメイト

実績

    プロジェクト : 2006年にスクールを始める
    思い出に残るお気に入りのフライト: 世界中にたくさんあり、素晴らしい人々と一緒にいる
    飛行した印象的な場所:ドロミテ、オルデニズ、そしておそらく非常に長いリストになりますが、コロンビアのサンタンデールにあるチカモチャキャニオンはお勧めです
    記録 (国内と世界) インストラクター、タンデムパイロット 16 年間、 アキュラシーで何度か優勝
    競技結果 : 競争相手はおらず、アキュラシーで楽しんで勝つのみ(笑)
    パーソナルベスト: ロルダニリョ, コロンビア 76 Kms、ルイトケ 4時間ソアリングを楽しむ、最長フライトなど